2010年12月27日

映画『オアシス』

どうもP.Qです。きょうは映画のレビューをしてみようかなと思います。
今日取り上げる映画は
 イ・チャンドン監督『オアシス』(2002)
です。ネタばれ含みます(汗)

 



 

 韓国映画は近年、映画祭などで非常に評価の高い作品を送り出しており、今回紹介するイ・チャンドン監督もそのうちの一人だ。この『オアシス』は、それぞれの理由で周囲から疎まれている男女の関係を描く話である。
 この映画は、似た境遇にある二人が互いに思いを寄せあううちに、周りもそれを理解していくみたいなハッピーエンドにはならない。2人に対する周りの偏見は変わらずずっと続いている。恋人の手紙を読みながら終わるラストは、それを象徴する場面といっていいだろう。その脚本、演出でイ・チャンドン監督は私達に強烈にメッセージを訴えかけている。

オススメ! 一見の価値ありです!


オアシス [DVD] / ソル・ギョング, ムン・ソリ (出演); イ・チャンドン (脚本); イ・チャンドン (監督)
posted by 大情研 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。