2012年03月09日

学習会(現代思想12月号より)


image-20120309172915.png

今日の学習会は、青土社から出ている現代思想12月号の特集『危機の大学』から、読書会をしてみようということになりました!
少し読んでみたところ、東日本大震災後の大学について、果たしてその知を扱う機関としての有効性を持っているのだろうか、少なくとも相当揺らいでしまっているのではないかということが中心の議題として挙げられていました。
今日の読書会でより深く検討出来れば、と思います。

P.Q

posted by 大情研 at 17:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 荒川キャンパスの来年退職する教員です。
今日はたまたま公立大学 学長選挙 のキーワードで皆さんの先輩が立ち上げて作ったこのサークルの文章を読みました。今日は知り合いへのメール配信でこの大学の石原さんの知り合いとか築地移転の技術委員会の関係とかで学長が決まっている経過を書きたいと思って調べていたのです。都立大学は人文系の強い大学でした。
その伝統を受け継いで頑張ってくださいね。

首都大学東京にも9条の会があり参加しています。

Posted by 大津慶子 at 2012年06月27日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。