2010年03月07日

<たたかう>こと

日曜日担当の黒川です。
先日、youtubeをあさっていましたら、私の大好きな歌に、個人的にすごく気に入るイラストが入った動画を見つけまして。
今回はそれをアップいたします。

……手抜きとか言うなwww





正直、この歌に余計な解説はしたくないんです。
いずれにしても聞く人の立場解釈位置づけ次第で、解説は変わって来るもんで。
でも、誰にとっても何かしらの示唆を与えてくれる名曲、というふうに、要は激しく強く普遍性を感じている歌ですこれは私にとって。

これまで私は四半世紀ちょっと生きてきたわけですが(私は26です)、ひるがえると人生には常に闘いがついてまとってきたもんです。
<それ>を<闘い>と位置づけるか否かは別にして、十数年この世に生きてきたら、誰しも<闘い>を経て、そしていまも抱えてるもんだと思ってます。<闘い>は概して孤独なもんです。他人から嘲笑されることも少なくありません。

そんなとき、私にチカラを与えてくれるこの歌が、私は大好きです。そういう苦しさを理解しひっくるめて受け入れ肯定してくれるこの歌が。


……好きな歌ほど、上手く歌えないと嫌になるから、だから私はカラオケが嫌いです(笑)


日曜日担当、黒川伊織でした。
posted by 大情研 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

純愛中毒
Excerpt: 夜中に起きて、GYAOのサイトでこの映画を拝見させて頂きました。イ・ビョンホンの作品は見たことはなかったのだけれども、この映画の魅力に引き込まれ、最後まで見てしまいました。二人の兄弟が同時に交通事故を..
Weblog: 韓国ドラマの紹介
Tracked: 2010-03-11 04:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。