2011年01月27日

涙が止まらないっ☆(2)

吉本バナナまんは勇気をふりしぼって
おそるおそるメールボックスを開けてみました…

すると、もう涙が止まらないっ☆

これは、大情研創設以来の快挙!

そこには首都大生(一年生!)より大情研への、大乱調7号への応援メールがあったのです。

石原都政に関する批判や首都大の雰囲気を一蹴する評論に感銘を受けた、という感想やこれからも鋭い意見を楽しみにしています、といった大情研への期待が書かれていました。
(↑決して、良いとこだけ取り上げているわけではないのですー。)


やっぱり、このように応援していただけるのはとにかく嬉しい。
しかも、メールでこのようなお声を頂くのは初めてのことで、「何も言えねぇ」(by北島康介)くらい嬉しかった。

手に取り、読んで、感じ、考える。
大乱調が誰かの思考のきっかけとなり、何らかの刺激を与えられているとすればわくわくする。
また、誰かの本当は言いたいけど言えないことの代弁者となれているとしたら、「超気持ちいい」(by北島康介)である。

てか、涙が止まらないっ☆(1)http://daijouken.seesaa.net/article/182630598.htmlでは捨ててあったけどさ、
まず大乱調が手に取られ、読まれ、何らか感じ、捨てられたってなら、
本望である。


今日も、3人くらい学生ホールで大乱調7号を手に取っている人を見かけた。
うれしすっ☆










posted by 大情研 at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙が止まらないっ☆(1)

昨日、吉本バナナまんはメールの管理人である部長から
「大情研のメールアドレスにメールが来ている!」との話を聞いた。

そして、部長は続けて言った。

「俺、、見たくない」

その言葉を聞いた吉本は「もう、こうなったら我まさに見んとす!」と感じた、
までは良かったのだが、正直私も見るのにわくわく!よりもハラハラを感じていた。

なぜなら…学生ホールにてこんなものを見つけてしまったからだ。

……うぅ、涙が止まらない。もう何も言えないから、とりあえずこれを見てほしい。

大乱調7号ゴミ箱ひき.jpg

ん!?

吉本は近づいて、よぉーく見たのです。

大乱調7号ゴミ箱.jpg

やっぱり、どう見てもゴミと一緒に大乱調7号が折りたたんでおいてある、
いや、もしかして、ゴミ箱の中に捨ててあるのか(゜▽゜;;
折りたたんだのは悪意なのか、それともゴミの総面積を減らすための善意なのか。
いや、そんなことはどうだっていい。

思考に思考を重ね、やはり捨ててあ…うわぁ。
あぁ、もう涙が止まらない(>_<。)

そして、そんな気持ちでおうちに帰って、
吉本はおそるおそるメールボックスを開くことになったのです。

続く→
posted by 大情研 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

大乱調7号、本日発行なり!

本日、大乱調7号が無事、
発行されました!!!

イェイ、イェイ(≧▽≦)


今回の
トップ記事は
『〜怪奇〜石原大学東京の真実』です!!

見出しを聞くだけで、
読みたくなったでしょう、読みたくなったでしょう(`・ω・´)!

その他にも石原(真理子、あ真理の方じゃないよ!慎太郎だよ!)に言及したものが多めのラインナップとなっております。

それでは、表紙だけちらっと。

大乱調7号表紙 写真.jpg

こんな感じですっ
どうですか、どうですか?

学内のいたるところに置いているので、ぜひ手にとって見てください。

今日、早速、学生ホール一回エレベーター横に設置した大乱調を
手にとって読んでいる人を見かけて、
めちゃめちゃ嬉しい気持ちになったお(´;ω;`)

ではでは、ぜひ読んでくださいねー

吉本バナナまんでした。
posted by 大情研 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

ものすごいオッチャン都立大生の話!(2)

なぜ、オッチャンは都立大に10年間いられなくなったか?

なぜなら、今年度いっぱいで、都立大学は廃学になってしまうからだ。

現在いる都立大生は今年度卒業しないと、都立大学の卒業証書をもらえないのだ!
そして、首都大生にされてしまうのだ!

おかしな話である。

なんで、都立大に入学したのに、
首都大の卒業証書をもらうことになるのか、あり得ない。(てか、ヤでしょ!)

ホントに思うのは、
都立大生が都立大にいる限り、都立大は、なくなっちゃいけないでしょ!!ってことだ。


オッチャンは単位ばっちりとってるし(180単位地道にとった、と謙虚なオッチャン)、
都立大生として卒業したいから、卒論を提出したらしい。(さすが、オッチャン)

けどけど、オッチャンは10年大学にいるつもりだったんだよっ!

オッチャンのロマンを返してほしいよ(`へ´)!



posted by 大情研 at 08:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 都立大生の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ものすごいオッチャン都立大生の話!(1)

昨日、吉本バナナまんは一緒にフランス語の授業をとっとるオッチャンと色々おしゃべりをした。
吉本とそのオッチャンは仲良しで、大体いつもフランス語会話のペアを組むほどなのだ。

そのオッチャンが都立大生だというのは前々から知っていたのだけど、
このオッチャンだた者ではなかった!!

なんと、オッチャン曰く、元々都立大に10年いるつもりで都立大に入学したと。

ほ、ほえ(゜▽゜))すげぇ!

さらに、すごいことにそのオッチャンは都立大の法学部に10年いたという過去を持つらしい。

おっちゃん、すごすぎる!働きながらすごすぎる!
(ちなみに、オッチャンは人文学部にて現在180単位取得)

なぜ、おっちゃんが10年法学部→10年人文学部という計画を立てていたかと言うと、
どうも都立大にはかつて都立大学の全学部(理系も文系も)を出た!という伝説の人物がいたらしい。

オッチャンも、「よし俺もやってやろう!」ってことだったらしい。

オッチャンがなぜ10年にこだわったのかは謎だが(笑)、
結局オッチャンは都立大に10年いることができなくなってしまったのだ。。

なぜか?

次へ続く→
posted by 大情研 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立大生の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。