2010年07月21日

『大乱調』6号発行!!

こんばんは。吉本バナナまんです。

ブログ書くの本当に久々です(笑)
すっかり夏バテしてました。(あ、今もです)

ところで、本日…

『大乱調』6号発行いたしました!!

学内8か所に設置していますので、ぜひ手にとってみてください。


内容について少し説明したかったのですが、、、

疲れてしまったのでまた後日に(><)それでは、おやすみなさい
posted by 大情研 at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

『大乱調』第6号来週発行…?

どうも、P.Qです。

大情研のミニコミ誌『大乱調』第6号来週発行予定になりました!


先週金曜の部会で決まりました!
来週後半にはテスト期間に入ってしまうので、なんとか週明けすぐに発行したいものです。
身近な気になる情報、大学で起こってること、など提供したいと思います。お楽しみに。
共催企画に関する掲載は第7号以降に持ち越しになる予定となりました。


ささささ、来週発行に向けてがんばって参りましょう!
posted by 大情研 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

選挙に行かない。のもひとつの手!



今月11日に参議院員選挙がありますね。僕はその選挙が初めて選挙権をもつ選挙になります。

「選挙」と言えば、いままで僕は「選挙に行くべき」だと考えていました。
理由は、国民の権利は行使しなければならないとか、行かない人は怠けてるんじゃない? みたいな。
でも選挙に行かない人には、選挙に行かない理由もあるということを考えてなかったなぁ、と思ったので、そのことを。


この間、友達と「ハタチになったら選挙行く?」っていう話になったのですが…


意外と「あえて選挙に行かない。」(「行かない」って答えた子にぼくが「あえて?」って聞いたからなんですが)と答える人が多かったんです。というか4人でしゃべってた内の2人。理由は覚えてない(言ってなかったかも?)ですが、今の政治が信用できないと考えたり、そもそも間接民主制のあり方自体が反対だったり、探せばいくらでも挙がってくるでしょう。
そうすると、選挙の時には誰、どこに投票するのかもそうだけど、投票に行くか、行かないかも考えてみよう、と思いました。


「それなのになぜ僕は選挙に行くのは当たり前みたいなことを思ってたんだろう。いろんな考え方を持っている人がいるのに。」とも思いました。
このように自分が「当たり前」と思っていることも、他の人にからすると違うことは、ほかにもあると思います。そういうことを思い出せるし、人としゃべるのはおもしろいなぁと思いました。しゃべることだけじゃないけれど。

ちなみに僕は選挙にいくんじゃないかなぁ…。
最後にきて、歯切れの悪いP.Qでした。
posted by 大情研 at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

共催イベント 無事終了!

こんにちは。P.Qです。

昨日、「フランス語圏文化論A」との共催企画、ジャック・デリダ『条件なき大学』を読む が行われました!

その中では、大学論について、大学の意味を大学と他の文化施設という関係のなかで大学を捉えることや大学は雑多な場なのかということや、「人文学」の特殊性や重要性などが論じられました。


今回の企画は非常に有意義な場になったと思います。また、こうした機会があればと思います。

さらなる詳細は今後発行される「大乱調」第6号に掲載される予定ですので、そちらもチェックしていただければと思います。よろしくお願いします!


そういえば、明日は記事校正の日だ…
誰か書いてこれるのかなぁ…
posted by 大情研 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。